当初は日刊の予定が、気まぐれ程度の更新頻度に落ちぶれた駄ブログ。酔っぱらった時にたまに音楽を紹介したりします。「日刊」の冠を外し改名するとともに、ちょっとカッコつけて英語なんか使ってみました。ごめんなさい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pennywise_all_or_nothing.jpg
All Or Nothing 2012

中毒性:☆☆☆☆★

知らん間にVo.が変わってたっつう、ベテラン「ペニーワイズ」。
10thとなる今作もエピタフから。
まさかのVo.脱退により「Jim抜けたら終わりだろ」なんて思っちゃってましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。
Vo.が変わったっつっても基本的な部分は変わらず。
あんま違和感なく聴けるあたりが流石のクオリティ。
楽曲がしっかりしてんのが証明されましたかね。

そんな中で彼ららしさをキープしながらも、ホントに気持ち分、万人受け寄りになったかなぁと。
「Let Us Hear Your Voice」なんかはNICEキャッチーな曲で好み。



アルバムタイトルな曲「All Or Nothing」
”らしい”曲。格好佳し。


総じて、今作は非常に好き。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Whim of the drunkard, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。