当初は日刊の予定が、気まぐれ程度の更新頻度に落ちぶれた駄ブログ。酔っぱらった時にたまに音楽を紹介したりします。「日刊」の冠を外し改名するとともに、ちょっとカッコつけて英語なんか使ってみました。ごめんなさい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

badreligion2013.jpg
True North 2013

中毒性:☆☆☆☆

2013年1発目のレビューはこれしかないっす。
PUNK界の重鎮、通算16枚目となる今作もエピタフからのリリース。

16曲から成る今作ですが、殆どの曲が2分前後。
曲数はまるで気にならない、タイトにまとめた印象の一枚。
曲もそうですが、コーラスも幾らかシンプルになった?
#12「Nothing To Dismay」辺りからの怒濤の流れがアツいっす。
哀愁具合は言わずもがな。

Pennywiseなんかもそうですが、流行り廃りに関係なく、何年経ってもブレない筋の通ったバンドって貴重だなーって思う。
そんなファンの期待を裏切らない仕上がり。
大御所の鏡っすね〜。


スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Whim of the drunkard, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。