当初は日刊の予定が、気まぐれ程度の更新頻度に落ちぶれた駄ブログ。酔っぱらった時にたまに音楽を紹介したりします。「日刊」の冠を外し改名するとともに、ちょっとカッコつけて英語なんか使ってみました。ごめんなさい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a-zero-1.jpg
Stories of Survival 2010

中毒性:☆☆☆☆
マイレート平均:4.3

なんつーか最近は Pennywise的なタフネスさを感じるバンドって思いつきませんね。
そんでもって、Sublime的スカ・レゲエな雑多な感じのもあんまり聴かない気がします。

この人らは、両方を兼ね備えてますけどもね。
ひっさびさのリリースですが、そこらはきっちり抑えたノレる1枚。
というかこれまでで一番好きっす。
4thですが、結構なキャリアなはず。この人ら。

直球を良しとする傾向がメロディックパンクにはある気がしますが(俺だけ?)、
このバンドは間違いなく変化球の部類でしょう。
曲調は非常に手広いが、センス良し。その辺がテクでもあり。
でも、カッコいいものは聴けば納得なのです。

という訳で個人的には2010年のベスト候補です。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Whim of the drunkard, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。