当初は日刊の予定が、気まぐれ程度の更新頻度に落ちぶれた駄ブログ。酔っぱらった時にたまに音楽を紹介したりします。「日刊」の冠を外し改名するとともに、ちょっとカッコつけて英語なんか使ってみました。ごめんなさい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

inception.jpg

数年振りに一人映画館。
こんなこと言ったら周りに人に怒られるかもしんないけど、
一人で行く方がテンションが上がるタイプです。

ある程度の期待を持って行きましたが、面白かったです。
よくもこんな題材を映画にしたなぁと、監督のクリストファー・ノーランに賛辞。

序盤はちょっと不親切で、全く予備知識なくレオ様目当てで観に行った人は、下手すると置いてかれます。
迷い子にならないよーに、ある程度内容を知って臨むが良し。
まぁ、その不親切さが、この物語の世界へと上手いこと惹きつけてるのも事実かなと思うわけですが。

キーワードになってる「夢のルール」が理解できれば、後は楽しめるんじゃないでしょうか。
これを確実に理解するのにも、結構な時間が必要でしたがw
前半に出てきた諸々が、後半に効いてきます。

映像や音響を考えると、やはり映画館で観た方がいいでしょう。
自分は映画館で観て良かったと思いました。

尺は短くはないですが、最後まで緊張感を持って観れる作品。
敢えて肝心なところをカットしたであろうラスト直前のシーンにより、
結末は、観た人によって真っ二つに分かれるような仕掛けになってます。

ただ、サイトー(渡辺謙)の役どころがイマイチつかめず。
あんまり言うとネタばれに繋がるんで伏せますが、かっこいいけど「???」っつう。

万人におすすめはしませんが、個人的にはすごく好き。
1回観ただけではこの映画の全てを理解できたとは到底思えないんで、
DVD出たらもう1回観たいです。

最近のディカプリオが好きなんですが、
苦悩してる役ばっかな気が・・・w
もう少し違った役が見てみたいです。
スポンサーサイト




ハイカルチャーは、「独りで観る」賛成。
わたしも本日、独り美術展行きました。

その「夢のルール」ってのは予備知識ありませんが、JOJOの奇妙な冒険っぽい?設定ですね。
【2010/07/30 00:01】 URL | 鈴木商店 #-[ 編集]
>鈴木商店さん
JOJO的かどうかに関しては微妙ですが、面白い設定でした。

独り美術館、ステキっすね。
なんつうか、感情・感性に訴えるものに関しては、一人で体感した方が身になると思っています。
【2010/08/01 02:59】 URL | sho-gun #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Whim of the drunkard, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。