FC2ブログ

当初は日刊の予定が、気まぐれ程度の更新頻度に落ちぶれた駄ブログ。酔っぱらった時にたまに音楽を紹介したりします。「日刊」の冠を外し改名するとともに、ちょっとカッコつけて英語なんか使ってみました。ごめんなさい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

allister2010.jpg
Countdown to Nowhere 2010

懐かしさ:☆☆☆☆
中毒性:☆☆☆★
マイレート平均:3.9

2006年より活動を休止し、復帰第一弾!
日本のパンクシーンをカバーで荒らした「スコット・マーフィー」の暴走が目に付いただけに・・・
どうなってんのか不安いっぱいの今作。

リードトラックは#9のようですが、頭の2曲にやられて買っちゃいました。
#1,2はPOP PUNK全盛期を思わせる疾走感とキャッチーさ。
ジャケも何となく「Last Stop Suburbia」を連想させるように、
1st、2ndを思わせる懐かしい切り口でちょっとニンマリ。

中盤には、個人的にはあまり好みでなかった前作路線の延長にあるような曲もチラホラ。
初期の頃のファンも、スコットから入ったファンも楽しめるんじゃないでしょーか。

やっぱりカヴァーも収録してます。
JACKSON5「I WANT YOU BACK」
こういうカヴァーならOKっす。
スポンサーサイト




活動停止前の一枚も
ボートラの島唄の糞カバーを除けば
僕的には好盤だったんで
新作、楽しめそうですね。
買おうかなぁ...

【2010/07/13 22:16】 URL | C-gon #-[ 編集]
>C-gonさん
島唄カバーは酷い出来でしたね。ただテンポを速くしただけの極みっつうか。曲自体が全く合ってなかったっすもんね~
激オススメはしないっすけど、聴いても損はしないかなーってアルバムっすかね
【2010/07/15 01:58】 URL | 将軍 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Whim of the drunkard, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。